不動産担保ローンにする前に気をつけること

不動産担保ローンはおまとめローンにお勧めされる、低金利の便利なローンなのですが、もしもおまとめローンとして利用する場合には、気を付けなくてはならないことがいくつかあります。

不動産担保ローンというのは不動産の価値に対して融資額が決まるので、思った以上の融資が受けられる場合もあります。

しかし、融資を申し込む際には、まとめるローン分だけの必要最小限の融資にする様にしましょう。

少し余裕を持って借りようなどと思えば、その分借金は増えることになり、まとめる意味が無くなりますので気をつけましょう。

不動産担保ローンでまとめるローンについてもどの様な状況であるかをしっかり把握しましょう。

無担保のローンは金利が利息制限法の上限に反していることもあり、その場合、利息の引き直しの計算をして、利息の返還を求めることができます。

不動産担保ローンでまとめてしまうと、利息の返還を求めることはできまくなります。

返済期間や残金など返済に関する情報を集めて、借り換えした方がお得かどうかということを見極めなくてはなりません。

ローンをまとめることができれば、返済額が減って、負担が楽になるということはありますが、中には返って借金を増やしてしまうことになったり、返済額が増えてしまうということもありますので、実際に不動産担保ローンでまとめる前には、必ず、返済のシミュレーションをするなどして、まとめた方がいいのかということを確認する様にしましょう。

【関連サイト】不動産担保のローンと融資は? | 家族を守る返済生活

Comments are closed.