悪徳な不動産担保ローンに騙されない

不動産担保ローンは、担保があることによってより良い条件で融資を受けることができますが、それには信頼できる金融機関であるということが絶対です。

不動産担保ローンは注目されているローンであることから、中には悪徳な金融機関が不当な不動産担保ローンを提供していることもあるので十分な注意が必要です。

不動産担保ローンの広告として、即日貸しますとか、絶対貸しますと言った様な誘い文句は注意が必要です。

不動産担保ローンというのは審査が速くて甘いという特徴もありますが、こういった広告を出しているところは返済能力を見極めずにただ貸す業者と考えられます。

自分に見合った借入をするにはきちんとした審査を受けることが絶対です。

安心できる金融機関かどうかということを見極めるには、登録資金業者であるかどうかということをチェックすることです。

貸金業を営んでいる業者というのは、都道府県の知事の登録を受けることが法律で義務つけられています。

よって、この登録がされているかどうかというのは信用できる金融機関かどうかの見極めのポイントの一つとなります。

ただし、詐称している場合も考えられますので、不審に思った様な場合は、金融庁の登録貸金業者情報検索サービスを利用して調べる様にしましょう。

更に金利については不動産担保ローンの場合、金利が低いということが特徴でありますが、悪徳な不動産担保ローンであった場合、金利が相場より高くなっていることがある様です。

騙されない様にするためには、様々な不動産担保ローンを調べて、大体どれくらいであるかという金利相場を知っておきましょう。

※ヤミ金業者には注意!関連記事→http://www.sankei.com/region/news/150709/rgn1507090004-n1.html

Comments are closed.